しつこい男

早いもので9月も終わってしまいますね。
この前にTETSUさんが海外に旅立ってしまった話をしましたが、
最近ではビデオ通話などで映像を交えて通信すれば、距離は感じないものですね。

つい先日、日本国内と海外のいくつかの拠点を繋いだビデオ通話(zoomとかいうやつ)に参加する機会がありました。
それ自体は何ということはないのですが、
画面を見ているとTETSUさんに似ている人がいるなあと思い。

あれ?

よーーく見てみると、、、なんとTETSUさん本人ではないですか!
しばらく驚いて固まってしまいました。

しかもTETSUさんに発言の機会がありそれっぽい話を始めたりして、
周りの人は「うんうん」「なるほど」「いいね」などと聞き入っている訳です。
自分だけが「待って!その人はTETSUさんですよ?みんな逃げてー!」と叫びたい気持ちを抑えている間に、時間が経ってしまったという不思議な体験をしました。

何のことかわからないかも知れませんが、こんな気持ちを分かってもらえるのはここでしかないかと思いましたので。。。
その日の夜はTETSUさんから電話があり、アルバムの進行状況を皆が気にしているという話を伝えておきましたよ。彼も頑張ってはいるようです。

 

アルバム制作、
徐々に進めています。

前回にレスポールというギターを導入した話をしましたが、
もう1点、ギターに関する重要なアイテムを手に入れました。
以前の2008年にこのブログに書いた記事で、
http://modernbeat.net/blog/guitar-amp-163.html
CALLAHAMというアンプについて触れています。

あれから13年。
しつこい男は嫌われると言いますが、、、
ようやく見つけたのです。

!!
CALLAHAMアンプ。
美しい。
眺めているだけで満足できます。

いや、、レコーディングしないとダメですね。

何年もかけてようやく見つけたので喜びもひとしおです。
音を鳴らしてみても、記憶の中にある通りの音色でした。
どのような音色なのか気になりますよね?

制作中のアルバムの中から、ギターのバッキングトラックを少しだけ載せておきます。
ギターをアンプに直接繋いだだけのそのままの音色です。
ギター(ストラト)→CALLAHAMアンプ→UAD OX(キャビネットシミュレーター)→オーディオIF

★アンプサウンドサンプル
GuitarAmpSound(クリックしてください)

録りっぱなしのこれから加工していくための原音ですが、ステレオになっているのは同じことを2度弾いて左右に振り分けてあるためです。
ガラスのような響きがあり音が速いので、バリっとしたカッティングの歯切れの良さも出ています。
本当に良い、好きな音です。

ギターを弾く時に大切にしている右手のニュアンスを表現できる数少ないアンプで、
凡庸なアンプだと右手のダイナミクスが均一にならされてしまうため、良く言えばアラは消えるのですが、表現まで伝わらなくなるので困ります。

思わず興奮して音色をアップしましたが、
アルバムを手にした時、このフレーズがどこで使われているのかも探してみてください。

SHIGE

TETSUさん、おめでとうございます

本日はTETSUさんの五十、、何回目だったかな?の誕生日ですね。
おめでとうございます。いくつになっても特別な日は良いものです。

お誕生日パーティーと行きたい所ですが、そのような時節でもありませんし、物理的に遠く離れているのでTETSUさんが居そうな方角に向かって乾杯しておきます。

TETSUさんお元気で(遠い目)

…。

それでは、
この素晴らしい日をお祝いできたという事で、
めでたし、めでたし。

皆さま、ご機嫌よう。

 

イタタ!
あっ、
石を投げないでください。
いてっ。

落ち着いてください。

アレですよね。
例のブツはどうなっているのか、ですよね?

も、もちろん少しずつ制作してます。

アルバムのタイトル曲となるべく楽曲があるのですが、ドラム、ベース、ギターのレコーディングを終えました。

今回のアルバム制作にあたり1番悩んだ部分がギターの音色をどうするのか、という所で。
2007年の「浮遊楼」以降は全てピックアップがシングルコイルのギターを使ってきたのですが、
どうしてもピックアップがハムバッカーの音色イメージが必要な部分がいくつかあり、思い切って新しいギターを導入しました。

最初は試奏しに行ったりしたのですが、時節柄もあり通信販売で購入しました。
楽器屋のお兄さんに電話で相談しながら。。
これからギターを始めるような気分で新鮮でしたよ。

かっこいい!
いや、、アルバム制作に必要だったので趣味で買ったわけではないですよ。
Gibsonのレスポール。
レスポールはENDLESSだと過去に「Believe」で使用しています。

太くて甘い色気のある乾いた歪みはこのギター特有の音色で、
「ブラック・ビューティー」という愛称でも呼ばれる美しいギターです。

ヴィンテージも試奏したのですが、楽器というよりコレクターというか投資目的のような価格設定なのでやめておきました。
購入したのはヴィンテージと同じ材質や製法で作った、その時代の復元モデルといった物です。
さっそくレコーディングで実戦投入しましたが、音色もイメージ通りに仕上がりテンションが上がります。
タイトル曲に関しては、あとはキーボードが入れば歌録りを残すのみなのです。

キーボードが終われば、
(チラッ)

歌も録音できる状態。
(チラッ)

と、責任転嫁はこのくらいにして。
この曲の楽器録音が残すところキーボードだけとなったタイミングで、
TETSUさんは海外へと旅立ってしまいました。

 

心配している方もいるかも知れないので、TETSUさんの近況もお話ししておきますね。
いきなり「海外移住します」という言葉を残し旅立ってしまった訳ですが。。

彼が海外へ行くことを決めた時には今生の別れのような雰囲気でしたので、
TETSUさんとはもう会えないのか、君のことはずっと忘れないよ。
と心の中でしっかりお別れも済ませていたのですが、
どうやら永住ではなくいつかは戻ってくるみたいですよ…。

これまでも離れている時は北海道と九州でも問題なくやりとりしていたので、
今時は距離によるコミュニケーションの問題がなくて良いですが、
いつも通りやり取りをしていると離れている実感が湧きません。

現在、TETSUさんのいる地域では厳しく外出が制限されているようで、食料品の買い出しと銀行や通院でしか外には出ていないそうです。

それでは運動不足になって、もう二度とライブの出来ない身体になってしまうのでは?と心配したのですが。
「なわとびしてるから大丈夫!」
と言っていました。
なわとび。
ちょっと想像が付かないですね。TETSUさんがなわとび。日本から持ち込んだのか、現地で買ったのでしょうか。そのような趣味があるとは知りませんでした。
運動神経も大切ですが、なわとびはリズム感も大切だと思うのですが…。

移動に伴う隔離期間を考えると日本に戻れる機会もあまりないのでしょうから、
元気でいればいつか会える日もあるので、気をつけて過ごしてもらいたいですね。

 

そのような感じで国外生活を満喫?されているTETSUさんですが、
ようやく音楽制作の環境も整い、時間も取れそうだと言うことなのでアルバム制作を最優先で進めてもらいますね。
今はアルバムの締めくくりとして、
どうしてもTETSUもしくは二人でENDLESS作曲名義のものを収録したかったので、その楽曲を制作している途中です。イメージ通りに進んでいるので期待していてください。

お待たせしてばかりですが、、アルバムは必ず完成させます。
少なくとも、待っていて良かったと思ってもらえる作品を。
できれば想像を超えて、新しい閃きや郷愁に胸を掴まれるようなものにしたいという思いです。

TETSUには時勢が落ち着いていれば会いに行くつもりでしたが、
それも叶いませんのでこの場からお祝いします。
おめでとう!

SHIGE

ENDLESS ライブDVD「Final Chapter -The sky is the limit-」発売

一日遅れですが、
ついに発売日となりました!
ライブDVD「Final Chapter -The sky is the limit-」
手に取っていただいた方、ありがとうございます。

あの日から3年が経過してしまいました。
今回のライブ映像の制作は、振り返れば大変な道のりでした。
ライブ当日に機材トラブルで音声が収録されていないという出来事を筆頭に、
見えない何かが阻止するかの如く、いくつもの困難がありました。

とにかく編集作業しようとするとパソコンが調子悪くなったり、何かしらトラブルが起きるのです。
グラフィックボードを換え、PCを換え、ハードディスクも3台換えました。物品だけでなく色んな出来事が起こりました。

本当に!

自分は超能力者ではありませんが、この記事を見ている人の
「はい、はい!」
「またまた~そんなこと言っちゃって」
という顔が脳裏に浮かぶのはなぜか…。

…とにかく。
あきらめない気持ちと、応援してくれる方の協力のおかげで無事に発売日を迎えられて、ようやく一つの約束を果たせたとホッとしています。

あの、、ホッとしたのは少しだけで。
もちろん忘れてはいません。
もう一つの約束を。
そちらも徐々にお伝えしていきます。

 

3年前のあの日、
会場の空気を一緒に体感してくれた人、
来られなくても想いを寄せてくれた人、
様々な気持ちで1月27日を過ごしていたと思います。

このDVDにはライブ映像だけでなく、
見えない、想いのような何か。
そんな形のないものも封じ込められていると信じています。

観ればきっと、あの日の気持ちが心を揺らす。
そんな作品になりましたので、
何度でも、思う存分楽しんでもらえたら嬉しいです。

SHIGE

2021年1月21日

2021年1月27日発売のENDLESS ライブDVD「Final Chapter -The sky is the limit-」
予約ありがとうございます!

送料無料の対象について問い合わせをもらっていますので、
記載しておきます。

———
1月中の送料無料の対象は、
ライブDVD「Final Chapter -The sky is the limit-」
のみが送料無料の対象となります。
ライブDVDと一緒に他のアイテムを購入すると配送方法が変更となり、送料が掛かってしまいます。
———

最初のお知らせが、わかり辛くてすみません。。

 

長く時間が空いてしまいましたので、
告知してから徐々に気付いてもらえたらと思っていたのですが、
すでに多くの予約をいただきました。嬉しいです!

自分は欲しいものがあると、いつも売切れたりしてから気付いて残念な事が多いので、情報収集の速さに驚いています。

1月26日 23:59 予約分までの特典ポストカードも仕上がってきましたよ。

この風景を飾っておけば何も心配はいりません。
どんな願い事も…、って誇大広告は良くないか。

裏面にはオーロラ撮影時の事を少し書きました。
(※この写真ではボカしてあります)
このポストカードに1枚ずつ、感謝の気持ちを込めて(消毒してから)サインを入れていきますね。

今日は1月21日という事で、
メッセージいただいた方ありがとうございます。
覚えていてもらえるだけで幸せです。

きっと気に入ってもらえると思いますので、
「Final Chapter -The sky is the limit-」が手元に届くまで、
あと少し楽しみにしていてください。

SHIGE

ライブDVD 予約受付開始

2021年1月27日発売のENDLESS ライブDVD
「Final Chapter -The sky is the limit-」
Official Web Shopにて予約を開始しました!

予約特典として、
★1月26日 23:59まで特典ポストカード付き(サイン入り)
★1月23日 23:59まで予約分は、1月25日に発送
★1月中は送料無料

離島の方を除いて配送遅延がなければ発売日には届くかと思います。

予約&購入はOfficial Web Shopよりお願いします。
■Official Web Shop
https://www.modernbeat-shop.net/

いよいよ形になってしまいましたね。。。
しかし、これを手にすればENDLESSの集大成のライブが何度でも楽しめるわけです。
これまでENDLESSを応援してくれた方に観てもらえますように。

SHIGE