前夜

いよいよ明日はライブの日となりました。
この日が来てほしいような、来ないでほしいような、色んな感情が入り混じりますが、俺はもうずっと準備に追われていました。
先ほど、映像編集を全て終えて一息ついたところです。

Opening SEとInterludeは全て、TETSUが作曲しています。
イメージする場面を説明して、書き下ろしてもらいました。
その楽曲に俺が撮影した映像をのせてあるので、きっとインストの楽曲にもENDLESSらしさを感じられるのではないかと思っています。

今日は、ローディーの一人からインフルエンザに罹ったと連絡があり、安静にしているように言いましたが、かなり流行っているようですね。来場される方は体調を崩したりしていないでしょうか。
俺の調子は悪くなく、この分だと存分に歌って演奏できそうです。

明日はメンバーもみんな、特別な気持ちで臨むようです。
俺は1回1回のライブが特別なものだと思っていますが、
それでも、今回は違う空気を感じて、つい力が入ります。

もうあとは最後まで目一杯、楽しんでもらいたいです。

このところ天気も荒れたりしているので、
道中くれぐれも気を付けて来てくださいね。
会場まで無事に着けますように。

それでは、明日お会いしましょう。
おやすみなさい。

SHIGE

物販アイテム ENDLESS Historical Photograph Collection

1月27日の物販アイテムが出揃いました。
全てのアイテムは開場時刻の1時間前より、会場ロビーにて先行物販を行います。
先行物販 16:00より会場ロビーにて販売開始。

お話ししていた、フォトブックも販売が決定!
20年間の軌跡を写真で振り返ることができる特別な冊子です。

ENDLESS Historical Photograph Collection
A4判 86ページ 3,500円





ENDLESSの歴史が詰め込まれています!
表紙を含め、自分で撮影した風景写真も何点か載せてあります。
昔のENDLESSを知らなかった人にも見てもらいたい。

分厚く重たい写真集という感じではなく、冊子のような感じなので、持って帰りやすいはず。表紙はマットPPをかけて、しっとりとした手触りにしてありますので、何度でも手に取ってもらいたいです。
とにかく86ページもあります。
焦らなくても売り切れない、、、はず。

 

Final Chapter Tシャツ
サイズ S、M、L 各種(男女共通) 3,500円

Vネックで丈の長さは普通のものです。
普段にも着れるデザイン。後ろのネック部分に今回のライブのロゴが入っています。

売り切れないとは思いますが、そう思っていたチケットも売り切れたので、わからないですね。数に限りはあります。

 

B5サイズステッカーセット 1,000円
見本画像のピンク色のラインは切れ込みが入っているラインを表しています。実際には印刷されていません。

単純に自分自身が欲しかったのですが、前回紹介したステッカーを欲しいという人が結構いたので、それならと思い作りました。
ギターに、エフェクターボードに、ノートPCやタブレットに、冷蔵庫に…。
貼るだけで幸せになれますね。これは多めにあるので売り切れないはず。

 

Final Chapter モバイルバッテリー 3,500円
容量4000mAh(iPhone6Sなどで約2回充電できます)

極地に赴くフォトグラファー、旅好きのギタリスト、各地を転々とするキーボーディストのために開発された…。
って、すみません。単純に自分が欲しくて作っただけなので少数しか作っていません。欲しい人は早めにお願いします。

 

前回紹介した、透明ステッカー5cm×10cmは、物販にて5,000円以上お買い上げの方にプレゼントします!


これですね。
俺は早速iPadに貼りました。

先行物販は16:00より会場ロビーにて販売開始。
どれもおすすめですが、ENDLESSの歴史が1冊に凝縮された、
Historical Photograph Collectionは間違いないと思いますので、ぜひ!

SHIGE

ゲネプロ

本日はゲネプロをやっていました。
ゲネプロとは本番さながらに行う通しリハーサルのことです。

いつもより広いスタジオで、本番のようにセッティングをして、
音響、照明、映像、撮影、舞台を担当される方々を交えて行います。
偶然にも、20年前のENDLESSでもよく使っていたスタジオでした。

通しリハーサルも問題なく終了し、腕利きのスタッフ揃いですので、きっと最高のライブになると確信しています。
ライブ中に流す映像の編集もほぼ終わり、表現したかったものを具現化できているという手応えも感じているので、映像も含めて楽しんでいただきたいです。

前回はタケオさんがギターを新調した話を書きましたが、
HAYATOくんはドラムのフルセットを持ち込むそうです。

実は、HAYATOくんのフルセットを見るのは初めて。
2バス仕様でギラギラしていますね。HAYATOくんの意外な一面を垣間見た気分ですが、どのようなドラムプレイになるのか楽しみです。

 

そして、俺だって!
いつもと違う楽器があります。
ワイヤレスマイクを使用します。
いつも音質的な理由から使用を避けていましたが、前から使いたいと思っていたワイヤレスマイクがありました。

このマイク。
購入を検討したことがあるのですが、無線免許と使用に届け出が必要になること、
そして、欲しいカプセル(口元の部分)が廃盤で入手困難という理由で断念しました。
音響の方に相談していたら、会社で所有している!!
というので、カプセルも何種類か用意してもらい色々と試してみます。

人が使っているのを聞いて、これはと思う音がしているものにはそのカプセルが付いていて、ワイヤレスでもそんな音が出るのかと思っていたものです。
やはりその目当てのカプセルが好みにピッタリでした。
他の現行品のカプセルよりも音が厚く、中低域に迫力を感じます。歌っている自分からすると歌いやすく、まったく別物に感じるのですが、なぜそのような優れた物に限って廃盤で入手困難となるのでしょうか…。

と、とにかく。
声も思ったような音色になるはずなので、
それも楽しみにしていてもらいたいです。
今回のライブはお楽しみポイントがたくさんありますよ。

SHIGE

2018年1月21日

1月27日のライブまで1週間を切りました。
まずはチケットを購入できなかった方、本当にごめんなさい。
あとは、当日の様子を少しでもレポートしてお伝えできればと思います。

購入していただいた方、ありがとうございました。
完売ということはそれだけ期待値が高いのだと、胸に刻んでいます。

本番に向けて、毎日あわただしく準備を進めています。
リハーサルにも、TETSUは遠くから足しげく通って来るので大変でしょうが、楽しい時間であるのかも知れないですね。

しかし、ライブを成功させるためのリハーサルなので、感慨にひたる暇もなく細部まで煮詰めていきます。
一通りを終え、納得のいくクオリティに仕上がりましたのでホッとしています。

それぞれのメンバーが、27日のライブに向けて思うところがあるようで。
ベースの泰造くんはリハーサル初日から全曲暗譜(珍しい!)してきたり、
タケオさんは、27日のためにギターを新調したということです。

カッコいい!
この写真だとわかり辛いけれど、ボディに細かい模様が入っているのです。
いいな。いいな。

俺もとても気に入ったギターをドイツのハンドメイドビルダーで見つけて、オーダーしようとしたのですが、ハンドメイドなので納品まで3か月かかると言われ断念しました…。

リハーサルも残すところ、少し広めのスタジオで行うゲネプロ(通しリハーサル)だけとなりました。
ENDLESSのリハーサルはいつも、数年前から知人が作ったスタジオで、そのスタジオ設立時からお世話になっていました。先日のリハーサルが終わると、スタジオのスタッフに「ここでリハーサルするのも今日で最後ですね。寂しいです。。」と言われ、ハッとしてしまいました。

 

今日は1月21日なので、また一つ歳を重ねました。
誕生日はライブで流す予定の映像を編集して過ごしています。
ずっと準備に追われて、体力や気力はギリギリのところにいますが、きっと喜んでもらえるはずだと信じて作業をしています。

そんな中、twitterやBlogからお祝いの言葉をいただいたりして、本当に幸せな気分です。
覚えていてもらえただけでなく、言葉をかけてもらえるなんて、何と言うか、心が温かくなって気力が湧いてきます。
ありがとう!

 

1月27日のライブでのグッズ販売について告知があります。
グッズの販売をいくつか予定しているので、お知らせしておきます。

ENDLESS Final Chapter Tシャツ!

時間の流れがモチーフとなったデザインで、
後ろの首の部分にも1月27日のロゴが入っています。

その他に透明ステッカーを考えています。

白い部分は透明です。
これは単純に自分が欲しくて作りました。
販売するかどうかはまだ思案しています。

それと、twitterで少し触れましたが、フォトブックの販売を予定しています。

ENDLESSの1998年からの20年間の活動を、写真で振り返るようなものにしたくて、ちょっとしたパンフレットのようなものをイメージしていたのですが、あれもこれもと詰め込んでいくうちに、、、最終的にA4サイズ、86ページ構成!となってしまいました。

それでも写真は厳選したのだけれど、、、
掲載に漏れた写真を1点載せておきます。

98年のSILENCEのツアー時に楽屋で撮影されたもの。
フォトブックの詳細はまたお知らせしようと思います。

これからライブの準備も最後の追い込みです。
来て良かった、と思ってもらえるように最後まで全力を尽くします!

SHIGE

インタビュー掲載

1月27日 渋谷マウントレーニアホールの一般チケット発売に合わせて、BARKSにインタビュー記事が掲載されました。

BARKS掲載 ENDLESSロングインタビュー
https://www.barks.jp/news/?id=1000150563

一人でも多くの人がライブに来てくれるようにと、販促のためにインタビュー掲載を決めたものの、記事の掲載を待たずしてチケットが完売してしまいました。

ということは、この記事はチケット販促としては意味をなさないという…。
しかし、苦手なインタビューにも懸命に受け答えしましたし、せめて思っていることが少しでも伝われば嬉しいです。

肝心のチケットですが、発売時刻と同時に売り切れたようで、買えなかったという方からいくつかメッセージをいただいています。
完売するとは思っていなかったので、、申し訳ない。

完売というのは、それだけ楽しみにされているんだ、と嬉しくもありますが、
観られない人を思うと切ないです。
どうにかしたいですが、俺にできる限りを尽くして、後悔しないようにするしかないですね。

いろいろと考えた結果、関係者席として確保していた数席を開放して追加でチケットを販売することにしました。本当に数席ですが、、、
追加チケットを購入される方は下記の情報を確認してください。イープラスのみでの取扱いとなります。

——–

■一般チケット追加発売情報
1月14日(日)10:00よりイープラスにてチケットを追加発売します。

イープラスのチケット販売ページはこちら

イープラスURL
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002029794P0050001P006001P0030003

——–

 

ここからはつまらない話なので、読み飛ばしてもらって構わないです。

チケットの話でいつも思い出すエピソードがあります。
忘れもしない、2016年1月のENDLESSワンマンライブの時でした。

そのライブの時はチケットの取り扱いをそれまでの、
・ローソンチケットのみ
から窓口を増やして、
・ローソンチケットとイープラス
の2つとしました。

俺はいつもチケットの売れ行きを、あまり頻繁にチェックしないようにしていて、
それは自分のパフォーマンスに集中するためでもあり、良く言うときっと来てくれると信じているからでもあり。
良くも悪くもそのライブでは、直前までチケットの売れ行きを知らないまま過ごしていました。

そして、ライブ数日前に会場のブッキングマネージャーに枚数を問い合わせると、
返ってきた答えが、

なんと!

いつもの半数しかチケットが売れていないのです!

もう数日後にはライブなので、ほぼ確定した数字でしょう。

パーティーのご馳走が半分残り、冷めきった料理をぼんやり見つめながらポツンと座っている自分の姿が脳裏に浮かびます。
…いや、ライブであってパーティーではないですが、そんな感じです。

前回のライブも良かったはずだし、
あんなに楽しそうにしていたみんなが飽きてしまうものなのか、、、現実とはそこまで残酷なものなのだろうか。
それか知らないところでTETSUが何か…。

きっとそうだ。
TETSUが何か大変なことをしでかしたんだ!

などと思いながら、何とか自分を律して。
それでも会場に足を運んでくれる人に対して最高のパフォーマンスで臨むしかないと、腹をくくりライブ当日を迎えました。

会場入りして、チケットの売れ行きを今一度確認すると、やはりいつもの半分…。

スタッフにそのことを伝えると、ショックを受けているので、
なぜか俺が、
「顔を上げよう。結果を受け止め、来てくれる人のために、いつも以上に頑張るしかないんだ!」
などと活を入れたり。
いや、本当に。。カッコつけている訳ではなく俺だけが事前に知っていたので。

そんな空気の中、リハーサル中だったかの頃に、
ブッキングマネージャーがこっちへ来て、
「SHIGEくんごめん!伝えていたチケット販売数はローソンチケットだけの分だった!」

「今回はイープラスも扱っているんだよね。イープラスも同じくらい売れているから、合わせると倍くらいの数が売れているよ。いつもローソンチケットのみだったから、勘違いしていたよ。えへへ。」

…。

そうなのです。
実はローソンチケットとイープラスを合わせると、
前回のライブと同じか、少し多いくらいの数が売れていたのです。
だけど、前回までローソンチケットしか扱っていなかったので、勘違いしてローソンチケットの販売数だけを見ていたのでした。

でも、間違いでも本番直前まで、お客さんが半分になった現実と本気で向き合っていたので、心が強くなりました。

そして、TETSU、、何かしでかした、などと疑ってごめんな。
と心の中でつぶやきながら、
ライブは盛況に終わりましたとさ。

SHIGE